SEOを一から身につけてウェブサイトを運営しよう

SEOを一から身につけてウェブサイトを運営しよう

SEOを日本語に直すと検索エンジン最適化です。
検索エンジン最適化とは、ウェブサイトを検索エンジンの特徴を元に改善していく行為です。


CMS、無料ブログサービスの一部を利用してウェブサイトを立ち上げる前にサイトテーマ、ジャンルを決めておきましょう。
SEOを考えるなら1サイト1テーマが基本ですが、テーマは3、4あっても構いません。

これはウェブサイトに専門性を持たせ検索順位向上、アクセスアップを期待する為の内部の施策です。

情報を厳選して紹介します。


検索エンジンは、より専門性の高いウェブサイトを好み、検索順位を上げる傾向にあります。この点を考慮してテーマを出来るだけ狭くして中身の濃いウェブサイトを運営してください。立ち上げたサイトは必ず、大手検索エンジンに登録してください。
登録する数は複数でも1つでも構いませんが、登録作業が難しければ大手の検索エンジンだけでも十分です。

これでクローラーの巡回頻度が高くなり、インデックスが早くなる為です。
ランキングサイトへの登録も行なっておきましょう。

今までになかったlivedoorニュースに関連する情報や口コミを扱っているサイトです。

ランキングサイトからのアクセスが見込めます。


次は記事作成です。


記事のタイトルを決める場合、必ず左にメインキーワードを必ず配置する癖を付けてください。



記事の本文でもメインキーワードは左側に配置しましょう。これは検索エンジンが英語圏で生まれた事が関係しています。英文は重要な単語が左に配置されている事が多く、検索エンジンもそれにならって左側のキーワードを重要視する傾向にあります。

キーワードを左に配置する事がSEOでは最適化される事となるのです。
本文でも最初の書き出しの左側にメインキーワードを配置するよう意識してライティングしましょう。



メインキーワードに関する関連語、付随する単語なども偏りを持たせる事無く、自然な形で配置してください。
過剰にキーワードを使い過ぎるとスパムと判断される恐れがある為、キーワードの出現率は5%前後を目安です。

Copyright (C) 2016 SEOを一から身につけてウェブサイトを運営しよう All Rights Reserved.